治療方法

子供の矯正治療詳しくはこちら

子供の矯正治療は成長期にある子供の時期に行う矯正治療のことです。顎をコントロール歯並びや咬み合わせともに正しい成長発育を促すこが出来るのです。

表側の矯正詳しくはこちら

歯の表側に装置をつけて行う最も一般的な矯正方法です。比較的費用をおさえて矯正治療を行うことができますが、喋ると装置目立ってしまいます。

裏側の矯正詳しくはこちら

歯の裏側に矯正装置をつけて行う矯正方法です。リンガル矯正や舌側矯正と呼ばれます。喋っても見えないため、人目を気にしないで治療できます。装置の改良で従来あった問題点、「舌への不快感」「発音がしにくい」が大幅に改善されています。

マウスピース矯正詳しくはこちら

透明で薄いマウスピースの矯正装置です。透明なので装着しても見た目はほとんどわかりません。取り外しが可能なので衛生的です。ほぼ1日装着しないといけませんが、取り外し自由なので重要な場面「結婚式」「お見合い」でも安心です。

外科矯正(保険適用矯正)詳しくはこちら

顎の位置、大きさ、形などの異常で咬み合わせがくずれている状態を顎変形症といいます。この場合、歯列矯正のみでは治すことが難しいので手術を併用して骨格を整える治療を行う必要があります。

TOPへ戻る